カバンショップasoboze(アソボーゼ)のブログ

カバンショップasoboze(アソボーゼ)のブログ

ネットショップのため、お客様との直接お会いする機会が少ないので、少しでもお客様との距離を縮められたらとの思いでブログを書いています。

牛革

薄くてコンパクト、その中に現れる曲線に触れたい

薄くてコンパクト。 でも側面に力を加えれば現れる曲線。 コインを含むと表にうっすら現れる、優しい曲線。 少し前にブログでお話ししました(⇒そのブログはこちら)薄くてコンパクトな財布、公開となりました。 www.youtube.com walpac(ウォルパック)日本…

ずっと君と生きていく

この画像は右側が新品のカーフレザーの財布、左側が3年間使用しエイジング(経年変化)を重ねたものです。 少し前にブログでカーフレザーのお話をしましたが(⇒そのブログはこちら)この度その製品が公開になりました。 カーフレザーはその美しさと、希少で…

なぜこんなに惹かれるのか?牛革の最高級・カーフレザーとは

カーフレザーとは何でしょうか? それは、 ・生後6ケ月以内の子牛革 ・薄くてキメの細かい銀面(表面)が特徴 ・希少で牛革の中では最高級とされる そのカーフレザーの中でも加工方法によって異なります。 中でも有名なボックスカーフというものは、クロムで…

「スマホ決済で財布いらず!」と財布屋が言ってみる。

スマホ決済、PayPay(ペイペイ)やApple Pay(アップルペイ)、LINE Pay(ラインペイ)などもう使用していますか? 今、スマホ決済の顧客獲得競争が激しくて、「〇〇%還元!」など勢いがすごいですよね。 「スマホ決済でこれからは財布いらず!」となるんで…

1℃を見逃さない勇気

革の製造は、タンナーと呼ばれる専門の皮革製造業者が行います。 タンナーは皮を仕入れ、それを鞣し(なめし)、革へと加工します。 革鞣し職人が加工を行うのですが、職人さんのお話を聞くと自身の革づくりのプライドがひしひしと感じられ、胸がジーンと熱…

牛革の製造工程について

前回のブログで皮と革の違いを説明致しましたが、今回は皮から革へどのような製造工程を経ているのかをご紹介致します。 革の鞣し(なめし) 動物の皮(原皮)を鞄など製品のパーツとして使用できる革へと変化させることを鞣す(なめす)と言います。 古くは…

同じ「牛革」でも小石とダイヤモンドぐらい価値が違う

牛革製のカバンや財布は世の中に多数で回っていますが、同じ牛革でも原皮の価値に雲泥の差があることをご存知でしょうか? 牛革の原皮 では、どの原皮が良い皮なのでしょうか? 結論から言えば、 「北米の1歳半の去勢された雄の乳牛の皮が良い」になります…