カバンショップasoboze(アソボーゼ)のブログ

カバンショップasoboze(アソボーゼ)のブログ

ネットショップのため、お客様との直接お会いする機会が少ないので、少しでもお客様との距離を縮められたらとの思いでブログを書いています。

牛革

1℃を見逃さない勇気

革の製造は、タンナーと呼ばれる専門の皮革製造業者が行います。 タンナーは皮を仕入れ、それを鞣し(なめし)、革へと加工します。 革鞣し職人が加工を行うのですが、職人さんのお話を聞くと自身の革づくりのプライドがひしひしと感じられ、胸がジーンと熱…

牛革の製造工程について

前回のブログで皮と革の違いを説明致しましたが、今回は皮から革へどのような製造工程を経ているのかをご紹介致します。 革の鞣し(なめし) 動物の皮(原皮)を鞄など製品のパーツとして使用できる革へと変化させることを鞣す(なめす)と言います。 古くは…

同じ「牛革」でも小石とダイヤモンドぐらい価値が違う

牛革製のカバンや財布は世の中に多数で回っていますが、同じ牛革でも原皮の価値に雲泥の差があることをご存知でしょうか? 牛革の原皮 では、どの原皮が良い皮なのでしょうか? 結論から言えば、 「北米の1歳半の去勢された雄の乳牛の皮が良い」になります…